アリス なんでもアイドルまとめサイト

アリス


関連するイメージは見つかりませんでした



アリス
アリス (Alice) は、英語・フランス語圏で一般的な女性の名前の1つ。 他のいくつかの言語にも同じ綴りの名前があり、例えばイタリア語ではアリーチェとなる。 ドイツ語のadal(高貴な)に由来する女性名Adalheidis(アーデルハイトも参照)の古フランス語形Adelaisの短縮形。なおAdalheidisが直接英語に伝わった名前がアデレード(Adelaide)、直接フランス語に伝わった名前がアデライード (Adélaïde)。 英語での短縮形はアリー(Allie, Ally)、エリー(Ellie)など。 フランス語では異形にアデル(Adèle)、アリックス(Alix)などがある。 Aliceは欧米では一般的な名前であるため、たとえ話の登場人物の名前としてもよく利用され、「Aさん」の代わりにAliceと言う。暗号分野での用法についてはアリスとボブに一覧がある。 対応する名前はスペイン語ではアリシア(Alicia)、ポーランド語ではアリツィア(Alicja)となる。 (Wikipedia:アリス)

アリスのティーパーティー
『東京ディズニーランドのアトラクション』より : マッド・ティーパーティー(Mad Tea Party)、マッドハッター・ティーカップ(Mad Hatter Tea Cups)、あるいはアリスのティーパーティー(Alice's Tea Party)は世界のディズニーパークにあるアトラクション。 このアトラクションが存在するパーク ディズニーランド(ディズニーランド・リゾート):マッド・ティーパーティー マジック・キングダム(ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート):マッド・ティーパーティー 東京ディズニーランド(東京ディズニーリゾート):アリスのティーパーティー ディズニーランド・パリ(ディズニーランド・リゾート・パリ):マッドハッター・ティーカップ 香港ディズニーランド(香港ディズニーランド・リゾート):マッドハッター・ティーカップ ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』をモチーフにした「コーヒーカップ(あるいはティーカップ)」のアトラクションである。 (Wikipedia:アリスのティーパーティー)

アリスタイド・ヒューズ
『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYの登場人物』より : 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYの登場人物(きどうせんしガンダムダブルオーエイティースリースターダストメモリーのとうじょうじんぶつ)では、OVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』及びこれに付随した作品に登場する、架空の人物を列挙する。 特に説明が必要な人物は各人の項目を参照。 地球連邦軍 以下の人物の詳細は各項目を参照。 コウ・ウラキ エイパー・シナプス ジャミトフ・ハイマン バスク・オム 不死身の第四小隊 サウス・バニング アルファ・A・ベイト チャップ・アデル ベルナルド・モンシア アクラム・ハリダ Aclam Halidda 声 - 田原アルノ(OVA)、中村大樹(劇場版) アルビオンの航法士で階級は中尉。 (Wikipedia:アリスタイド・ヒューズ)

アリス・ミラー
『機動戦士ガンダム 第08MS小隊の登場人物』より : アリス・ミラー(Alice Miller、1923年1月12日 - 2010年4月14日)は、スイスの心理学者、元精神分析家。幼児虐待とその社会への影響に関する研究で知られる。 ポーランドのピョートルクフ・トルィブナルスキ生まれ。1946年にスイスへ移住。バーゼルにて哲学、心理学、社会学の博士号を取得。1986年に名誉毀損防止同盟よりJanusz Korczak Literary Awardを授与される。 主張 臨床経験の豊富さ及びその質の高さと、その著述の多さでは、世界的に注目されている。日本でも多くの本が訳出されている。ミラーは、人間社会の暴力性の根源を、幼児に対して加えられる暴力に求める。三歳までの子供は、親をはじめとする大人に対して全く抵抗することができず、自分でその場を離れることもできない。それゆえ、その間に幼児に暴力が加えられた場合、生き延びるためには、自分に暴力が加えられることを「正しいことだ」と肯定せざるをえない。 (Wikipedia:アリス・ミラー)

アリス探偵局
『アリス探偵局』(アリスたんていきょく)は、日本のテレビアニメ。NHK教育テレビ『天才てれびくん』内で放送された。 童話や昔話の登場人物をキャラクターとして脚色した推理ギャグアニメ。推理といっても、殺人などは起こらず(未遂は起きた)、基本的には喧嘩や失敗談の解決話である。 第1期・第2期各28話で計56話。第1期は1995年4月5日から1996年1月16日までに、第2期は1996年4月9日から1997年1月21日までに放送。2002年には『天才てれびくん』の10周年特別企画として第1期のみが再放送された。なお、最初の数話は番組自体の放送時間を短縮して1話ずつ放送された(空いた時間は特別番組「こども囲碁入門」が流された)。 天才てれびくんのアニメコーナーでは、『ちび☆デビ!』が登場するまでシリーズ最長アニメだった。 また、漫画化単行本として第1期1話・2話を収録した『天才てれびくん アリス探偵局』が1995年11月に発売されている。 長らく映像ソフト化されていなかったが、2012年11月にDVD化が発表された。 (Wikipedia:アリス探偵局)

アリス・ウォーカー
name アリス・ウォーカーAlice Walker
caption
pseudonym
birth_name Alice Malsenior Walker
birth_date 1944年2月9日
death_date
death_place
occupation
period
genre
subject
movement
notable_works 『カラーパープル』
awards
debut_works
spouse メル・レヴェンサル(1967年 - 1976年)
partner
children レベッカ・ウォーカー
(Wikipedia:アリス・ウォーカー)

アリス イン ナイトメア
アリス イン ナイトメア(American McGee's Alice)は、2000年10月6日にエレクトロニック・アーツより発売された3Dホラーアクションアドベンチャーゲーム。ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』を原作とし、これらの後日談として描かれている。雰囲気は原作の世界観を元にホラー要素を加えたアレンジが施されている。ディズニーアニメーションのアリスのような明るい雰囲気は皆無で原作に含まれる不条理性を強く意識したものとなっており、心を病んだまま成長したアリスの、トラウマ克服のための冒険譚として描かれている。当時のE3において、映画監督のスティーヴン・スピルバーグが注目した事でも話題となった。 Microsoft Windows版とApple Macintosh版があり、日本語版はWindows版が2001年1月25日、Macintosh版が2002年3月21日に発売され、またWindows版は2004年3月18日にベスト版が発売されている。 (Wikipedia:アリス イン ナイトメア)

アリスソフト
アリスソフト(ALICESOFT)は、大阪市北区天満に本社を置く、株式会社チャンピオンソフトのアダルトゲームブランド。 沿革 1983年(昭和58年)1月 - チャンピオンソフト設立。設立当初は奈良県橿原市に所在 1989年(平成元年)4月 - ブランド「アリスソフト」発足 1989年(平成元年)7月 - 『Rance』・『Intruder -桜屋敷の探索-』でデビュー 1990年(平成2年)10月 - ユーザークラブ発足 1995年(平成7年)4月 - 本社を大阪市北区天満3-12-3ハニービルに移転 2003年(平成15年)4月15日 - 「配布フリー宣言」発表 2006年(平成18年)春 - 東京事務所開設 2014年(平成26年)夏 - 東京事務所閉鎖 アダルトゲームの創生期から存在し現存している数少ないブランドの一つで、1980年代はパソコンショップ高知(PSK)やジャストなどと共に業界を盛り上げた。 (Wikipedia:アリスソフト)

アリス (フォークグループ)
アリス(Alice、ALICE)は、日本のフォークグループ。 メンバー 谷村新司(たにむら しんじ、チンペイ/リードボーカル、ギター) 堀内孝雄(ほりうち たかお、ベーヤン/ボーカル、ギター) 矢沢透(やざわ とおる、キンちゃん/ドラム) 結成 1970年のアメリカコンサートツアーで、大阪のフォークグループ「ロック・キャンディーズ」のリーダーだった桃山学院大学出身の谷村と、東京のソウルバンド「ブラウン・ライス」のゲストドラマーだった矢沢が知り合い意気投合した。二人は帰国したらプロとして一緒にグループを組もうと約束する。 帰国後谷村は、同じ神戸の音楽サークル、ポート・ジュビリーで知り合いだった、アマチュアロックバンド「フーリッシュ・ブラザーズ・フット」のボーカルで京都産業大学出身の堀内をグループに勧誘した。 1971年12月25日、谷村と堀内で大阪市南区(現在の中央区)西心斎橋二丁目(アメリカ村)にあるビジネスホテル・大阪帝国ホテルの一室にて、矢沢が合流することを前提に「アリス」を結成。 (Wikipedia:アリス (フォークグループ))

アリストテレス
アリストテレス(アリストテレース、古希: Ἀριστοτέλης - Aristotélēs、羅: Aristotelēs、前384年 - 前322年3月7日)は、古代ギリシアの哲学者である。 プラトンの弟子であり、ソクラテス、プラトンとともに、しばしば「西洋」最大の哲学者の一人とされ、その多岐にわたる自然研究の業績から「万学の祖」とも呼ばれる。特に動物に関する体系的な研究は古代世界では東西に類を見ない。イスラーム哲学や中世スコラ学、さらには近代哲学・論理学に多大な影響を与えた。また、マケドニア王アレクサンドロス3世(通称アレクサンドロス大王)の家庭教師であったことでも知られる。 アリストテレスは、知を愛することが人間の本性であるがゆえに、人間は「知を愛する」と考えた。ギリシャ語ではこれをフィロソフィア(Philosophia)と呼ぶ。フィロは「愛する」、ソフィアは「知」を意味する。この言葉が「哲学」になった。著作集は日本語版で17巻に及ぶが、内訳は形而上学、倫理学、論理学といった哲学関係のほか、政治学、宇宙論、天体学、自然学(物理学)、気象学、博物誌学的なものから分析的なもの、その他、生物学、詩学、演劇学、および現在でいう心理学なども含まれており多岐にわたる。 (Wikipedia:アリストテレス)

アリスタイオス
ミツバチの巣箱を作って養蜂の技術を発明、チーズの製法やオリーブの栽培、圧搾の技術も伝えたとされ、ゼウスやアポローンと並んで、あるいは彼らの称号としてアルカディア、ケア島 ケオス島、ボイオーティア、テッサリア、マケドニア、サルデーニャ サルディニア、シチリアなどで広く信仰された。
ラピタ ラピテース族の王ヒュプセウスとクリダノペーの娘キューレーネーは狩りを好み、あるときペーリオン山中でライオンと遭遇し、組み討ちしてこれを殺すほどであった。たまたまこれを見たアポローンは驚いて、ケイロン ケイローンを呼んで相談した。ケイローンはアポローンの恋心を見抜き、望みどおりキューレーネーを妻とするよう助言した。ケイローンはさらに、キューレーネーは身ごもり、生まれてくる子供はヘルメス ヘルメースが受け取り、ホーライとガイアの祝福を受け、ネクタルとアムブロシアを供されて不死の神となるであろうと予言し、そのとおりになった。
(Wikipedia:アリスタイオス)

アリスタルコス
アリスタルコス(希: Αρίσταρχος, 羅: Aristarchus、紀元前310年 - 紀元前230年頃)は古代ギリシャの天文学者、数学者。ギリシャのサモス島に生まれた。同名の人物と区別するために、サモスのアリスタルコス(希: Αρίσταρχος ο Σάμιος, 羅: Aristarchus Samius, 英: Aristarchus of Samos)と呼ばれることも多い。 宇宙の中心には地球ではなく太陽が位置しているという太陽中心説を最初に唱えた(このため彼は「古代のコペルニクス」と呼ばれることもある)。彼の天文学の学説は広く受け入れられることはなく、ずっとアリストテレスやプトレマイオスの説が支配的だったが、約2,000年後にコペルニクスが再び太陽中心説(地動説)を唱え、発展することとなった。 学説 太陽中心説 現代に残っているアリスタルコスの唯一の著作である Περί μεγεθών και αποστημάτων Ηλίου και Σελήνης (『太陽と月の大きさと距離について』)は地球中心説(天動説)の世界観に基づくものである。 (Wikipedia:アリスタルコス)

アリスSOS
『アリスSOS』(アリス エスオーエス)は、1998年4月6日から1999年1月28日に『天才てれびくん』 (NHK) の枠内で放送された日本のテレビアニメ。 読書が大好きで特に『不思議の国のアリス』の大ファンという少年タカシが、悪魔の手先にさらわれたアリスを救うべく仲間とともに異次元を冒険し、クイズに答えたり敵と格闘したりする。 原作は中原涼のライトノベル『アリス』シリーズ。原作では高校生だった主人公たちがアニメでは中学生となっており、少女漫画ふうだったキャラデザインもコミカルなアニメ調に変更されている。ストーリーの大筋は同じだが、絵的に地味な問題や高度な問題などは時間的制約もあって省略または変更されている。なお、原作初期のゆかりはもともとは普通の口調だったが、後期の作品ではアニメと同じお嬢様口調である。 それぞれのエピソードは約40分。初回放送時には各エピソードが5分間、計8回のアニメコーナーに分けられ、2週間にわたって放送された。10か月間で全14話(28週相当)という放送スケジュールで、本放送期間中にも再放送が行われた。 (Wikipedia:アリスSOS)

アリス・リデル (日本の人物)
アリス・リデルは、日本のネットワーク上の人物。
初めて名が登場したのは1997年頃。あやしいわーるどにおいて、その後ゲスッやオンラインゲーム等で活動が散見された。
あやしいわーるど初代管理人の「しば」と法的に争い、あやしいわーるどを何度か潰している事で、同関係者から恨まれ、クラッカー、スクリプトキディ、掲示板荒らしなどの誹謗中傷を受けている。
現在はあやしいわーるど@iRCの参加者。ハンドルネームの由来は不思議の国のアリス。彼を支持する人々は「アリス原理主義者」と呼ばれることがある。それ以前のハンドルはDUKEで、これは荒らしプログラムの代名詞ともなっている。
著書に、ネットゲームの裏事情を綴った『ネットゲーム チートRMTの教科書』がある。書名は過激だが、実際はクラッキングを受けても技術対応の出来ないゲーム運営企業に対する啓発という内容である。
(Wikipedia:アリス・リデル (日本の人物))

アリスティド・マイヨール
アリスティド・マイヨール(Aristide Maillol, 1861年12月8日 - 1944年9月27日)は、19世紀末から20世紀前半に活動したフランスの彫刻家、画家。オーギュスト・ロダン、アントワーヌ・ブールデルとともに近代ヨーロッパを代表する彫刻家の一人である。ファーストネームは日本語では「アリスティード」「アリスティッド」とも表記される。
マイヨールは、今日では彫刻家として知られるが、本格的に彫刻を手掛けるようになるのは40歳を過ぎてからであり、それ以前は画家、グラフィックアーティストおよびタピスリー作家として活動していた。近代フランスの彫刻家のうち、ロダンはダンテの文学などに着想を得た文学性の強い作品を作り、ブールデルはモニュメンタルで男性的な肖像や記念像を多数制作した。これに対してマイヨールは、彫刻家としての40年にわたるキャリアを通じて、女性の裸体像をほとんど唯一のモティーフとして制作を続けた。マイヨールの女性像においては物語性や寓意性は抑制され、モデリングは単純化されて古典主義的な調和と空間構成が強調されている。
(Wikipedia:アリスティド・マイヨール)

アリステア・マクリーン
アリステア・スチュアート・マクリーン(Alistair Stuart MacLean, 1922年4月21日 - 1987年2月2日)は、スコットランドの小説家。スリラーと冒険小説で成功した。『ナヴァロンの要塞』で最もよく知られている。イアン・スチュアート(Ian Stuart)のペンネームも使用した。 マクリーンはスコットランドの牧師の息子としてグラスゴーで生まれ、母語であるスコットランドゲール語に続く第二言語として英語を学んだ。幼少時はインヴァネスの近くのダヴィオットで過ごした。1941年にイギリス海軍に入隊、水雷隊員として第二次大戦に従軍し、日本軍の捕虜となった。戦後はグラスゴー大学で英語を学び、1953年に卒業した後は教師として働いた。 大学在学中に副業として短編小説を書き始め、1954年に海事物語『ディレアス』で入選した。コリンズ出版社が彼に小説の執筆を求め、戦時中の体験を元にした『女王陛下のユリシーズ号』を書き上げた。この作品は成功を収め、マクリーンは戦争、スパイ、冒険小説の執筆に専念することとなった。 (Wikipedia:アリステア・マクリーン)

アリス・リデル
アリス・プレザンス・リデル(Alice Pleasance Liddell, 1852年5月4日 - 1934年11月16日)は、少女時代にルイス・キャロルの児童小説『不思議の国のアリス』(1865年)および『鏡の国のアリス』(1871年)の成立に関わったイギリスの女性で、一般に両作品の主人公アリスのモデルとされている人物である。結婚後の名はアリス・ハーグリーヴズ(Alice Hargreaves)。 生い立ち のちにオックスフォード大学クライストチャーチの学寮長となるヘンリー・リデル (Henry George Liddell, 1811-1898)とその妻ロリーナ (Lorina Hanna Liddell, 旧姓Reeve, ?-1910) の間の次女(第4子)としてロンドン、ウェストミンスターに生まれる。 (Wikipedia:アリス・リデル)

アリスBECKER
『ジャパンホームビデオ』より : ジャパンホームビデオ株式会社(JHV)は、1984年に創業した日本のビデオメーカー兼配給会社で、メーカーとしては一般作品とアダルト作品を制作している。一般作品の主力レーベルはJHV、アダルトビデオ作品の主力レーベルはアリスJAPAN。 最初期 最初期のビデオメーカー・日本ビデオ映像(1985年倒産)の創業メンバーで制作部門の中心人物だった升水惟雄が独立し1984年5月に設立、当初より他社作品の配給業務も行っていた。初期は「ジャパンホームビデオ」名義(通称「ぺんぎん」レーベル)で自社作品をリリースしていたが、1986年4月に一般作品を扱う「JHV」レーベルと、アダルト作品を扱う「アリスJAPAN」レーベルを設立し、レーベルごとの作品カラーを明確にさせた。 一般作品 「JHV」レーベルでオリジナル作品、他社制作作品、共同制作作品などの多岐にわたるジャンルを扱っていたが、1990年9月に「Vムーヴィー」、「Vアニメ」の両レーベルを発足させ、オリジナルビデオはこれらのレーベルに集約、「JHV」は劇場公開作品やその他の作品向け中心へと仕分けしている。 (Wikipedia:アリスBECKER)

アリス・ハーズ
アリス・ハーズ(Alice Herz、1882年5月25日 - 1965年3月26日)は、アメリカ合衆国の平和運動 平和運動家。ベトナム戦争の継続に抗議して、焼身自殺した。ベトナムの仏教僧ティック・クアン・ドックの焼身自殺を範にしており、同様に自殺したアメリカ人は8人いたが、彼女が1人目だった(他にノーマン・モリソン、ロジャー・ラポート、セレーン・ジャンコウスキーなど)。ハーズは平和運動家として長年活動した後、1965年3月16日、82歳の時、ミシガン州デトロイトで自殺を実行した。子供とドライブ中に偶然その現場を目撃した人物が燃えさかる炎のなかの彼女を見つけて火を消し止めたため、その場では命を取り留めたが、火傷がもとで10日後亡くなった。Taylor Branch, ”At Canaan”s Edge”, 2006によると、リンドン・ジョンソン リンドン・B・ジョンソン大統領がVoting Rights Actへの賛成を議会に表明したことが直接のきっかけになって、ベトナム反戦を行動で示す必要を感じたのだという。ベトナム戦争はハーズの死後も10年にわたって続けられた。
(Wikipedia:アリス・ハーズ)

アリス・ケッペル
アリス・ケッペル(Alice Frederica Edmonston Keppel, 1869年10月14日 - 1947年9月11日)は、イギリス国王エドワード7世 (イギリス王) エドワード7世の愛妾(Royal Mistress)。
「La Favorita」(お気に入り)の呼び名と共にエドワード7世の最愛の女性として知られる。
提督ウィリアム・エドマンスタンの末娘として、スコットランドで誕生。母はメアリー・エリザベス・エドマンスタン。兄1人と姉7人がいる。1891年、アルビマール伯爵の三男ジョージ・ケペルと結婚。
夫は貴族とはいえ三男で、それほど裕福な家庭生活は期待できなかった。当時、美貌に自信はあるが暮らし向きに不満のある、ある程度階級が上の既婚婦人は、相応の社交界に出入りすることによって、いわゆる愛人契約のできる紳士と巡り会ったといわれる。現在の倫理観では考えられないが、当時の上流社会においては妻が公妾となると夫の社会的地位も上がると考えられていた。そのためアリスは夫をせき立て、ロンドンへ移り住んだ。そこで、彼女の名前は公妾として知られるようになった。1894年に生まれた長女ヴァイオレット・ケッペル=トレフューシスは、実父はジョージではないと囁かれた。
(Wikipedia:アリス・ケッペル)

アリスカン
アリスカン (Alyscamps) は、南フランスの都市アルルに存在する古代から中世に拡大した墓地。現在は、世界遺産「アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群」の一部として登録されている。
アリスカンは、古代ローマ時代にはアウレリア街道の途上にあり、城塞都市アルルの南東の入り口、つまり大部分は市外に存在していたのである。このころには、非キリスト教徒たちが埋葬されていた。
4世紀末には、303年に斬首されたアルルの聖人ジュネ(ゲネシウス)の殉教との関連で有名になっていた。何世紀にもわたりこの墓地は有名なものとなり、歴代アルル大司教がそうであったように、多くの者がここに眠ることを望んだ。また当時は、そこに埋葬してもらうために、死体を乗せた小舟がローヌ川を下ってくることもあった。小舟にはたいてい小銭が添えられており、墓堀人夫の手間賃に充てられた。
(Wikipedia:アリスカン)


アリス - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アリス - アマゾン検索


「アリス」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す


[PR]