EARTH なんでもアイドルまとめサイト

EARTH


関連するイメージは見つかりませんでした



EARTH
EARTH(アース)は、日本の女性3人組ダンス&ヴォーカルユニット。ヴィジョンファクトリー所属。宮崎県、長崎県、宮崎県出身。レーベルはSONIC GROOVE 『九州・沖縄 スターライトオーディション』で選ばれた3人で結成され、全員4オクターブの声域を持つ。 1999年3月21日、沖縄で『九州・沖縄合同スターライトオーディション』開催 1999年4月、上記オーディションで奨励賞を受賞した3人でユニット結成 1999年8月、ニューヨークでひと月に渡りヴォーカル&ダンスレッスン 2000年2月23日、シングル「time after time」をリリース 2000年12月15日、第33回日本有線大賞有線音楽賞を受賞 2000年12月31日、第42回日本レコード大賞新人賞受賞 2001年3月28日、アルバム『Bright Tomorrow』をリリース 2001年10月11日、6thシングル「Color of Seasons」をリリース 2002年3月13日、DVD『EARTH FIRST CLIPS』をリリース 2004年5月21日、ヴィジョンファクトリー主催のライブ『VISION FESTA』に出演。 (Wikipedia:EARTH)

EARTH LIGHT
『アースライト』(EARTH LIGHT)は、ハドソンが1992年7月24日に発売したスーパーファミコン用のゲームソフト。同社のシミュレーションゲーム、ネクタリスの流れを受けたシミュレーションゲーム。 ストーリー 22世紀、人類の大半はファクトリーと呼ばれる地球を回る宇宙コロニーに居住していた。 ところがファクトリーの一つがガルト帝国(GALT)を名乗り、独立を宣言。さらに用意していた軍隊で瞬く間に他のファクトリーを占領、大量破壊兵器バッカニア砲の威力を盾に、地球に対して降伏を勧告した。 これに対し、ガルト軍の攻撃を逃れた各ファクトリーの敗残兵は戦力を結集し、ガルト帝国への反攻の機会をうかがっていく…。 プレイヤーは反ガルト陣営(連邦軍、UNION)の指揮官としてガルト帝国と戦うことになる。 ゲームは用意されたシナリオを1つずつクリアしていく形式で、ユニットの生産という概念はなく、あらかじめ用意されたユニットを活用してシナリオを攻略していく。 (Wikipedia:EARTH LIGHT)

EARTHSHAKER
『アースシェイカー』より : EARTHSHAKER(アースシェイカー)は、日本のハードロックバンド。 1980年代に登場した関西系メタルバンド。1978年に結成され、主に関西のライブハウスで活動をはじめる。キャッチーな楽曲を得意とし、44MAGNUMやLOUDNESSなどと共に80年代のハードロック・ヘヴィメタル界をリードする。1994年に一度解散するが、1999年に再結成され、現在に至る。 メンバー 西田昌史 (ボーカル) 石原慎一郎 (ギター) 甲斐貴之 (ベース) 工藤義弘 (ドラム) プロフィール 1978年 結成 1983年 伊藤政則をプロデューサーとして1stアルバムを発売 1993年 解散を発表(正式な解散宣言は1994年) 1999年 京都のライブハウス「磔磔」25周年イベントを機に再結成。 (Wikipedia:EARTHSHAKER)

EARTH 2150
Earth 2150は2000年にポーランドのReality Pump氏とSSI社が制作したフル3次元コンピュータグラフィックス 3Dリアルタイムストラテジーゲームである。
前作に2次元コンピュータグラフィックス 2DRTSのEarth 2140がある。
日本では発表されなかったため日本での知名度はほとんどない。
時代は22世紀、地球と宇宙を舞台にUCS(United Civilized States)とED(Eurasian DynastyDynasty)そしてLC(Lunar Corporation)の三大勢力が拮抗する。プレーヤーは資源を集め、建物や軍事ユニットを建設し敵基地に侵攻する。テクノロジーの開発や建物やユニットの改造などができる。ユニットの隠蔽や侵攻のために地下を掘ることも可能だ。
後に同じエンジンを使用して制作された「Earth 2150:Escape from the Blue Planet」、「Earth 2150:The Moon Project」、「Earth 2150:Lost Souls」が発売された。
(Wikipedia:EARTH 2150)

EARTH BORN
『EARTH BORN』(アース・ボーン)は、SOFT BALLETのファーストアルバム。 収録曲 BODY TO BODY (森岡賢) HOLOGRAM ROSE (藤井麻輝) WITH YOU (森岡賢) BORDER DAYS (森岡賢) KO・KA・GE・NI (森岡賢) L-MESS (藤井麻輝) SPINDLE (藤井麻輝) PASSING MOUNTAIN (森岡賢) EARTH BORN (森岡賢) BLACK ICE (藤井麻輝) 括弧内は作曲者。作詞者は全て遠藤遼一。編曲はM-5のみ藤井麻輝、その他はSOFT BALLET。 関連シングル BODY TO BODY BODY TO BODY / KO・KA・GE・NI / BODY TO BODY -CLUB MIX-。 (Wikipedia:EARTH BORN)

EARTH LIGHT
『アースライト』(EARTH LIGHT)は、ハドソンが1992年7月24日に発売したスーパーファミコン用のゲームソフト。同社のシミュレーションゲーム、ネクタリスの流れを受けたシミュレーションゲーム。 ストーリー 22世紀、人類の大半はファクトリーと呼ばれる地球を回る宇宙コロニーに居住していた。 ところがファクトリーの一つがガルト帝国(GALT)を名乗り、独立を宣言。さらに用意していた軍隊で瞬く間に他のファクトリーを占領、大量破壊兵器バッカニア砲の威力を盾に、地球に対して降伏を勧告した。 これに対し、ガルト軍の攻撃を逃れた各ファクトリーの敗残兵は戦力を結集し、ガルト帝国への反攻の機会をうかがっていく…。 プレイヤーは反ガルト陣営(連邦軍、UNION)の指揮官としてガルト帝国と戦うことになる。 ゲームは用意されたシナリオを1つずつクリアしていく形式で、ユニットの生産という概念はなく、あらかじめ用意されたユニットを活用してシナリオを攻略していく。 (Wikipedia:EARTH LIGHT)

EARTH CONSCIOUS STREAM
EARTH CONSCIOUS STREAM(アース・コンシャス・ストリーム)はエフエム山口が放送していた番組でJFNが取り組む「アースコンシャス -地球を愛し 感じる心-」に関連した自社製作番組。 開始は1993年4月4日。初期日曜の16:55 - 17:00だったが、広島エフエム放送制作のJ-PHONE ONE・SHOT・MUSIC!(提供:J-PHONE、放送終了)が入ったため日曜22:55 - 23:00に放送枠が移った。その後2001年3月25日に終了した。この番組は、新聞や雑誌などからアースコンシャスにまつわる話題を放送するというものだった。 アースコンシャス関連の番組としては現在、「コスモアースコンシャスアクト ずっと地球で暮らそう。」(提供:コスモ石油)がある。アース・コンシャス・ストリームでDJを努めたのは、荒瀬英俊。 (Wikipedia:EARTH CONSCIOUS STREAM)

EARTHIAN
『』より : (Wikipedia:EARTHIAN)


EARTH - 関連ブログ

データが取得できませんでした

EARTH - アマゾン検索


「EARTH」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す


[PR]