中村優 なんでもアイドルまとめサイト

中村優


関連するイメージは見つかりませんでした



中村優
中村 優(なかむら ゆう、1987年5月13日 - )は、奈良県奈良市出身の日本のタレントである。 奈良市立平城中学校を経て2006年3月、奈良県立平城高等学校卒業。 ミスマガジン2005 審査員特別賞受賞。 2006年4月より2009年7月4日まで『王様のブランチ』の「ブランチリポーター」をつとめた。ただし2008年12月27日以降スタジオ出演をしておらず、事実上活動停止状態であったが、7か月ぶりの出演となった2009年7月4日をもって正式に卒業した。 テレビ神奈川(tvk)の音楽バラエティー番組『saku saku』のメインMCを前任の木村カエラより引継ぎ、3年間務めた。2009年3月2日放送分において番組からの卒業が告知され、同月27日放送分をもってsaku sakuを卒業した。中村優が出演する最後のsaku saku DVD、Ver5.0「御題の復習」の横浜での発売イベント時(同年3月7日開催)には卒業式が行われた。 2012年10月31日付で、デビュー以来所属していたソニー・ミュージックアーティスツを離籍。 (Wikipedia:中村優)

中村優子
中村 優子(なかむら ゆうこ、1975年1月7日 - )は、日本の女優である。福井県福井市出身。ディケイド所属。 東京外国語大学イタリア語学科卒。 2001年公開の映画『火垂』(河瀬直美監督)における、ストリッパーあやこ役でブエノスアイレス映画祭 主演女優賞を受賞する。 2004年公開の映画『血と骨』で、脳腫瘍に侵されてしまう美しき愛人を演じた。 2006年公開の映画『ストロベリーショートケイクス』の秋代役で、2007年のヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞する。 2009年の短編映画『狛 KOMA』(河瀬直美監督)では、「能(三輪)」の舞と謡を披露するシーンがある。 2009年のカンヌ国際映画祭・監督週間において、ディレクターズカット版の『火垂 2009 version』が特別上映され、河瀬直美監督と共に、舞台挨拶に登壇した。 また、帰国後には、再々編集されたディレクターズカット版も生まれ、『火垂』は3種類の編集版(『火垂』166分、『火垂 2009 canne version』106分、『火垂 2009 version』117分)が誕生することになった。 (Wikipedia:中村優子)

中村優 (レースクイーン)
モデル名=中村 優
ふりがな=なかむら ゆう
愛称=優ちん
生年=1984
生月=10
生日=15
時点=2006年
身長=165
体重=47
バスト=85
ウエスト=58
ヒップ=87
カップ=
股下=
血液型=A型
デビュー=
ジャンル=
モデル内容=
(Wikipedia:中村優 (レースクイーン))

中村優一
中村 優一(なかむら ゆういち、1987年10月8日 - )は、日本の俳優。所属事務所はジースター・プロ。身長177cm、体重61kg、血液型O型。神奈川県横浜市出身。 神奈川県立横浜清陵総合高等学校卒業。亜細亜大学経営学部中退。 2003年までジャニーズJr.に所属 。 2004年7月、「第1回D-BOYSオーディション」でグランプリを受賞。同年10月、D-BOYSに加入。 2005年、『仮面ライダー響鬼』に桐矢京介 / 京介変身体(声)役で出演。 2007年、『仮面ライダー電王』に桜井侑斗 / 仮面ライダーゼロノス(声)役で出演。またエンディングテーマ「Action-ZERO」の歌唱も担当し、曲はオリコンチャートのランキングでデイリー3位、週間7位を記録した。この出演により平成仮面ライダーシリーズの2作品でメインキャラクターを務めることとなった。 2010年3月、D☆DATEのメンバーとなる。 2010年8月16日、持病の腰痛が悪化したことを理由に、同月26日から出演予定だった「D-BOYS STAGE 2010 trial-2『ラストゲーム』」の笠井和也役を降板、代役は鈴木裕樹が務めることになった 。 (Wikipedia:中村優一)

中村優 (フィギュアスケート選手)
中村 優(なかむら しゅう、英語: Shu Nakamura、1996年9月7日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(男子シングル)。北海道釧路市出身。血液型はA型。2014年全日本ジュニア選手権3位。 北海道釧路市出身。北海道教育大学附属釧路中学校、関西大学北陽中学校・高等学校卒業。現在は関西大学在学中。 2010-11シーズン、全日本ジュニア選手権に出場し16位となる。2011-12シーズンにはISUジュニアグランプリシリーズに参戦しJGP W.ロンバルディ杯で18位となる。全日本ジュニア選手権では12位となった。同シーズンの インスブルックユースオリンピックにおいて、庄司理紗、宇野昌磨らと共に日本代表選手に選ばれ、FSでは自己ベストを41.4点も更新して3位に、総合でも6位に入る。 2012-13シーズン、JGPボスポラスで6位、JGP B.シュベルター杯で8位となる。全日本ジュニア選手権では8位に入った。2013年ガルデナスプリング杯では、ジュニアクラスで2位に入賞する。2013-14シーズン、JGPバルティック杯で5位、JGPタリン杯で9位となる。 (Wikipedia:中村優 (フィギュアスケート選手))


中村優 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

中村優 - アマゾン検索


「中村優」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す


[PR]