岩崎恭子 なんでもアイドルまとめサイト

岩崎恭子


関連するイメージは見つかりませんでした



岩崎恭子
岩崎 恭子(いわさき きょうこ、本名:斉藤 恭子、旧姓:岩崎、1978年7月21日 - )は、日本の元水泳選手、指導者。専門種目は平泳ぎ。スポーツコメンテーター、日本オリンピック委員会事業・広報専門委員、日本水泳連盟競泳委員・基礎水泳指導員(水泳インストラクター)。 バルセロナオリンピック金メダリスト。競泳史上最年少金メダル獲得記録保持者であり、日本人全種目の金メダリストの中でも最年少記録保持者。 静岡県沼津市出身、沼津市立第五中学校から日本大学三島高等学校を経て日本大学文理学部心理学科卒業。 水泳を始めたのも、姉が水泳を習っていて、自分も水泳を習いたいと言って水泳を始める。姉が目標であり、姉の背中を追い続ける。 1992年、バルセロナオリンピックでも当初は千葉すずが期待の星であり岩崎恭子は全くの無名の選手であり全くのノーマークであった。岩崎自身もバルセロナオリンピックの前、「決勝に残れればいい方だと思います。」とテレビで語っている。当時の世界記録保持者のアニタ・ノールとタイムの差が大きく開いてあったため、本人もまさか自分が金メダルが取れるとは夢にも思わなかったという。 (Wikipedia:岩崎恭子)

岩崎恭子 街道てくてく旅
『街道てくてく旅』より : 街道てくてく旅(かいどうてくてくたび)とは、NHKBShiで2005年11月に放送開始された旅番組である。正式な番組名はシリーズによって異なる。海外でもNHKワールドを通じて放送された。街道てくてく旅はシリーズ化されており、旅人と旅程を変えたシリーズが2010年まで断続的にNHK-BSで放送された(総合テレビでも1週間のハイライトを放映している)。 番組形態は共通しており、前日までのビデオとそれに続く当日の現地生中継からなる。旅人は現役ないし元スポーツ選手を選び、番組ホストに地元ケーブルテレビ局アナなどを使うこと、デジタルカメラ写真を多用した絵日記の作成などが、ほぼ番組の基本フォーマットとなっている。番組形態は、関口知宏の鉄道による列島縦断シリーズを踏襲している。NHKは2005年10月段階では列島縦断の「続編」と明示していた。当初、私鉄やバスに乗る企画を考えていたが、番組としての決定打に欠けるということで、発想を変えて、一切乗り物を使わない歩きの旅をすることになった。 (Wikipedia:岩崎恭子 街道てくてく旅)


岩崎恭子 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

岩崎恭子 - アマゾン検索


「岩崎恭子」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す


[PR]